証券リサーチセンターが魅力ある上場企業の無料アナリストレポート(ホリスティック企業レポート)を公開

TOP > アナリストレポート > ジェイグループホールディングス

ホリスティック企業レポート(無料アナリストレポート)

ジェイグループホールディングス

3063

アナリストレポート

基本情報

特色 名古屋地盤の飲食店 市場名 東証マザーズ

事業内容(レポートより抜粋)

ジェイグループホールディングス(以下、同社)は、名古屋及び都内を中心に「芋蔵」、「ほっこり」など、和食居酒屋やレストラン、カフェ業態等を直営展開している。事業セグメントは、主力となる「飲食事業」、結婚式の企画運営を行う「ブライダル事業」、不動産の賃貸及び管理業務等を行う「不動産事業」、広告代理業及び食品等の卸売等の「その他の事業」の4つに区分されるが、飲食事業が全売上高の89.6%、営業利益(全社費用等調整前)の69.3%を占めている(16/2期第2四半期累計実績)。

飲食事業における店舗数は58業態132店舗(FC7店舗を含む)であるが、地盤となる東海地区や関東地区を中心として、関西地区や東北地区(仙台)、中国地区(岡山)にも出店エリアを拡大してきた。

同社の特徴のひとつは、居酒屋の他、バー、レストラン、カフェなど、立地特性や周辺環境、想定される顧客層のニーズを捉えた様々な業態を展開しているところにある。これは、単一の業態を開発して多店舗化を図る従来型のチェーン展開とは一線を画している。132店舗で58業態と業態の多さでは、同業者の中で群を抜いている。

多業態展開することで、特定の好立地エリアに集中出店できるうえ、顧客の嗜好の変化に対する機動的な対応はもちろん、数多くの業態の中から「芋蔵」など個性的で特徴のある人気ブランドを育てあげることも可能となる。また、新業態を積極的に展開することにより、業態開発に関わるノウハウの蓄積を図るとともに、人材育成や社員のモチベーション向上にも効果を発揮しているものと考えられる。

(2015年12月25日時点)

沿革(レポートより抜粋)

同社は、1997年に現社長の新田氏が名古屋市に前身となる㈲ジェイプロジェクトを設立したところから始まる。同年、名古屋市内に「にんにくや本店」、「千都」、「ラグーン」を相次いでオープンさせた。以降、「庵 GURA」、「てしごと家」、「ほっこり」など、個性的な業態を名古屋市内に相次いでオープンし、業容を拡大してきた。

01年に株式会社に組織変更した。03年には、「ほっこり銀座店」をオープンして東京進出を果たすとともに、同社の主力業態となる「芋蔵」1 号店を名古屋市内にオープンし、同社の成長を支える基盤が整った。特に、00年から 05年にかけての東海エリアは、愛知万博に向けて飲食業界が好調であったことも同社成長の追い風となった。

04年には、広告代理業を営む㈱ジェイメディックスとブライダル事業を営む㈲ジェイブライダルをそれぞれ 100%子会社化して、事業領域拡充に向けた動きをスタートさせる。06年に東証マザーズに上場した後も、06年に兵庫県、07年に宮城県と大阪府へそれぞれ第 1号店をオープンし、関西地区と仙台地区へも出店エリアを拡大した。10年にはNEW FIELD HONOLULU, INC.を 100%子会社化するとともに、ハワイに「大漁」をオープンして海外進出も果たした。12年9月に持株会社体制へ移行した。飲食事業における経営層の世代交代を図るとともに、主力の飲食事業とのシナジーを有する周辺事業の育成と事業ポートフォリオの管理体制を強化することが目的であり、飲食事業のみに依存しないグループ全体の成長を目指している。

(2015年12月25日時点)

ご意見・お問い合わせ

あなたのご意見をお聞かせ下さい。

メールアドレス



協力企業・団体


  • SMBC日興証券株式会社
    大和証券株式会社
    野村證券株式会社
    みずほ証券株式会社
  • 有限責任あずさ監査法人 新日本有限責任監査法人 有限責任監査法人トーマツ
    株式会社ICMG
統計データは信頼している情報ソースからのデータを掲載しています。またデータの更新は可能な限り人手を介さないようするなど、事実の正確性やコメントの妥当性には十分に配慮していますが、データの正確性・完全性を保証するものではありませんし、後日、予告なく修正される場合があります。なお、当サイトが提供するサービスやデータは投資情報などの情報提供を目的としたものであり、掲載している如何なる企業・産業への投資等、或いは売却を推奨しているものではありません。従って投資等に関する最終決定はご自身の判断に依存するものとします。