証券リサーチセンターが魅力ある上場企業の無料アナリストレポート(ホリスティック企業レポート)を公開

TOP > アナリストレポート > ミサワ

ホリスティック企業レポート(無料アナリストレポート)

ミサワ

3169

アナリストレポート

基本情報

特色 20代半ばから30代を対象としたカジュアル家具を企画・生産委託・販売 市場名 東証一部

事業内容(レポートより抜粋)

ミサワ(以下、同社)は、オリジナルデザインの家具及びインテリア専門店(小売り事業:unico事業、15/1期売上構成比98.1%)とレストラン(food事業、同1.9%)を運営している。「肩の力を抜いた自分らしい暮らしの提案」をコンセプトに、20歳代から30歳代の女性を主力顧客層とした小売り事業を全国に展開している。同社は“心地よい暮らし”を、一般消費者に提案することを事業目的としている。なお、同社は15年4月6日に東京証券取引所マザーズ市場から第一部に市場変更となった。

1.unico事業
“unico”ブランドによるオリジナル家具及びファブリック、その他のインテリアを、全国33店の店舗(全て直営で都市型立地、15年7月末現在)、及びオンラインショップで販売している。家具及びファブリック商品のうち自社で企画開発しているプライベートブランド比率は約8割に達している。インテリアは、“unico”ブランドのイメージに合ったデザインの商品を国内及び海外より仕入れて販売している。

プライベートブランド商品は、国内及び海外の協力工場へ製造委託しており、その一部は海外子会社(フィリピン)で製造を行なっている。家具の海外生産比率は約7割と高い。為替の変動に対しては、58%から60%の粗利率を確保できるように価格改定で対応している。

unicoブランドの商品は価格とデザインや機能のバランスを重視し、多品種、小ロットの自社限定商品として、他社との差別化を図っている。顧客のリピート率が高く、固定ファンが多い。店舗の規格化や画一化は行わず、店舗毎にテーマを設定し、ライフスタイルの提案を行っている。まとめ買いを喚起するハウスカードポイント付与や割引券の提供などを13年2月から実施しており、会員数は15年9月18日現在約15万人である。

2.food事業
都内でフレンチレストランを直営している。20歳代から40歳代の女性層を主力顧客層として、直輸入の自然派ワインと産地直送のオーガニック食材など個性的な食材を提供しており、小売店とのブランド及び顧客を相互共有する補完事業として位置付けられている。セグメント利益段階で少額ながら毎期赤字を計上しているが、food事業売上については、全社売上高の3%以内にするとの目安を設けている。14年12月の本社移転に伴い、旧本社に併設されていたレストラン(BISTRO KHAMSA)が14年11月に閉鎖され、15/1期末の運営店舗数は2店舖となった。

(2015年10月23日時点)

沿革(レポートより抜粋)

代表取締役社長・三澤太氏の父親が同社の創業者。当初は、精密加工部品の製造販売業を営むが、現社長が同社を継承後、物販に業態転換し事業の拡大に成功。
・1959年2月、大阪府大阪市に株式会社三澤精機製作所として設立。
・1977年、本店を栃木県宇都宮市に移転。
・1986年、現社長が同社に入社し、取締役に就任。
・1988年、社名を現商号に変更、輸入雑貨卸小売事業に参入。
・1994年、取締役から社長に昇格し、積極的に新規事業を拡張。
・1995年、フィリピン共和国に海外直営工場(子会社.)を設立。
・1996年に東京支店を開設し、1998 年に関東地区に第1号店となる「unico」代官山店をオープン。小売業に本格的に進出。
・2000年1月、精密機械の製造販売を中止し、業態転換をほぼ終了。
・2000年6月以降今日に至るまで、大阪・福岡・名古屋・札幌・仙台・広島・二子玉川・丸の内などに次々と店舗をオープン
・2006年9月、food 事業部を設立、レストラン第1号店をオープン。
・2011年12月、東京証券取引所マザーズ市場上場。
・2012年5月、宇都宮本社と東京本社を統合し、本社を東京都目黒区とする。
・2014年12月、本社を移転し、東京都渋谷区とする。
・2015年4月、マザーズ市場から東証一部に市場変更となった。

(2015年05月22日時点)

ご意見・お問い合わせ

あなたのご意見をお聞かせ下さい。

メールアドレス



協力企業・団体


  • SMBC日興証券株式会社
    大和証券株式会社
    野村證券株式会社
    みずほ証券株式会社
  • 有限責任あずさ監査法人 新日本有限責任監査法人 有限責任監査法人トーマツ
    株式会社ICMG
統計データは信頼している情報ソースからのデータを掲載しています。またデータの更新は可能な限り人手を介さないようするなど、事実の正確性やコメントの妥当性には十分に配慮していますが、データの正確性・完全性を保証するものではありませんし、後日、予告なく修正される場合があります。なお、当サイトが提供するサービスやデータは投資情報などの情報提供を目的としたものであり、掲載している如何なる企業・産業への投資等、或いは売却を推奨しているものではありません。従って投資等に関する最終決定はご自身の判断に依存するものとします。