証券リサーチセンターが魅力ある上場企業の無料アナリストレポート(ホリスティック企業レポート)を公開

TOP > アナリストレポート > エー・ピーカンパニー

ホリスティック企業レポート(無料アナリストレポート)

エー・ピーカンパニー

3175

アナリストレポート

基本情報

特色 地鶏をメインとした居酒屋を都内中心に展開、主力ブランドは「塚田農場」 市場名 東証一部

事業内容(レポートより抜粋)

エー・ピーカンパニー(以下、同社)は、地鶏をメインとした「塚田農場」や、鮮魚をメインとした「四十八漁場」などの居酒屋を首都圏中心に展開している。自社農場での地鶏生産を含め、生産者(契約農家や漁師等)との直接提携関係による「生販直結モデル」を強みとして急速に店舗数を拡大し、高成長を実現してきた。その背景には、みやざき地頭鶏(じとっこ)等、産地直送の高級食材を平均客単価4,000円前後の中価格帯で提供するメニューと顧客満足度を高める独自のサービスにより、顧客からの支持を得てきたことがある。

事業セグメントは、「塚田農場」や「四十八漁場」を主要ブランドとして、15年9月末現在で直営店164店舗(内、海外3店舗)、FC店54店舗を展開する販売事業と、地鶏、鮮魚、青果物などの生産及び加工、流通を行う生産流通事業に分かれている。なお、生産流通事業は、自社直営店向けの他、外部売上高としてFC店向けの食材提供等を行っている。販売事業が、売上高の94.4%、セグメント利益(調整前)の84.9%を占めている(15/3期実績)。主要業態の概要と店舗数の状況は図表1の通りとなっている。

なお、FC店については、生産流通事業の拡大を図る中で、直営店を補う販売チャネルとして増やしてきたが、今後は直営店を中心した店舗数の拡大を図る方針である。

生産拠点は、宮崎県(日南市、日向市)、北海道(新得町)、鹿児島県(霧島町)に自社養鶏場を有している他、宮崎県(日南市、綾町)、鹿児島県(霧島市)に雛センター、宮崎県(日南市、西都市)と北海道(新得町)、鹿児島県(霧島市)に処理加工場を運営している。また、羽田空港近くに鮮魚の集荷配送センターを保有している。

現在の連結子会社は国内9社と海外3社の合計12社となっている。国内は、㈱地頭鶏ランド日南(宮崎県日南市で地鶏の生産流通事業を行う)、㈱セブンワーク(東京都中央卸売市場の売買参加権を取得して青果物等の卸売事業を行う)、㈱新得ファーム(北海道上川郡新得町で地鶏の生産流通事業を行う)、㈱カゴシマバンズ(鹿児島県霧島市で地鶏の生産流通事業を行う)、㈱プロジェクト48(宮崎県延岡市で定置網漁業を含めて鮮魚の生産流通事業を行う)、㈱エーピーアセットマネジメント(6次産業化ファンドの運営を行う)、エー・ピー投資事業有限責任組合(農水省との共同で立ち上げた6次産業化ファンド)、新鮮組フードサービス㈱(主力業態7店舗などを運営)、塚田農場プラス(宅配弁当事業を展開)である。

海外子会社には、AP Company International Singapore Pte.,Ltd.(シンガポールで飲食店を運営)のほか、15/3期に米国(ハワイ州)に設立したAP Company USA Inc.とAP Company Kalakaua LLCがある。

(2016年1月22日時点)


エー・ピーカンパニー(3175)の株式投資に役立つ株価・株式情報、さらに詳しい事業内容や企業情報、業績予想については、エー・ピーカンパニー(3175)無料アナリストレポートをご欄ください。

沿革(レポートより抜粋)

同社の前身である㈲エー・ピーカンパニーは、2001年に現社長の米山氏により飲食店経営等を事業目的として、東京都八王子市に設立された。04年8月に地鶏モデル1号店「わが家八王子」をオープンした。06年2月には、宮崎県日南市に子会社㈲エー・ピーファームを設立するとともに、同市内に自社農場を建設し、みやざき地頭鶏(じとっこ)の生産を開始した。06年6月に現在の㈱エー・ピーカンパニーに商号変更した。また、同年12月に鮮魚モデル1号店「魚米新宿店」、07年6月にはホルモンモデル1号店「関根精肉店八王子」をオープンし、業態の多様化を図った。そして、07年8月に主力ブランドとなる「宮崎日南市塚田農場」の出店を開始するとともに、「じっとこ」ブランドのライセンス展開も開始した。

07年11月には、宮崎県日南市に加工センターを建設し、食品加工業務にも参入した。10年3月には、㈱セブンワーク(現連結子会社)を子会社化し、流通事業にも本格参入した。同年4月には、㈱地頭鶏ランド日南(存続会社)を㈲エー・ピーファームとの合併によりグループ化して、生販一貫体制の構築を図った。同年6月には、㈱セブンワークが東京都中央卸売市場大田市場青果部の売買参加権を取得し、青果物の卸売業務を開始した。10年12月に、宮崎県延岡市島野浦の定置網漁業者と提携し、当日水揚げされた鮮魚を当日提供する「今朝獲れ便」を開始すると、11年6月には、宮崎県延岡市に子会社㈱プロジェクト48(現連結子会社)を設立し、漁協組合員との共同経営による定置網漁業を開始した。

11年6月には、十勝新得フレッシュ地鶏事業協同組合と提携するとともに、北海道上川郡新得町に子会社㈱新得ファーム(現連結子会社)を設立し、自社農場での新得地鶏の生産も開始した。11年7月には、JA日向との提携による「宮崎県日向市塚田農場」の出店、及び鮮魚モデルの主力ブランド「四十八漁場」の出店を開始し、同年8月には「十勝新得町塚田農場」ブランドの出店を開始した。12年3月に、鹿児島県黒さつま鶏生産者と提携し、「鹿児島県霧島市塚田農場」ブランドの出店を開始するとともに、鹿児島県霧島市に自社農場を建設して、黒さつま鶏の生産も開始した。

12年6月には、全国展開の布石として、群馬県伊勢崎市にロードサイド店舗の塚田農場 伊勢崎店をオープンするとともに、同年7月には、シンガポールに子会社を設立し、同年10月にシンガポール1号店を出店した。12年9月に東京証券取引所マザーズ市場に上場した。13年3月には、㈱エーピーアセットマネジメントを設立し、㈱農林漁業成長産業化支援機構より同機構と共同でファンドを設立する承認を受けた。同年4月に、宮崎県西都市に自社処理場と加工場を建設して宮崎県における地鶏の生産拡大を図った。同年9月に市場第一部へ市場変更となった。14年3月、本社を東京都港区赤坂から東京都港区芝大門に移転した。

(2014年7月11日時点)


エー・ピーカンパニー(3175)の株式投資に役立つ株価・株式情報、さらに詳しい事業内容や企業情報、業績予想については、エー・ピーカンパニー(3175)無料アナリストレポートをご欄ください。

ご意見・お問い合わせ

あなたのご意見をお聞かせ下さい。

メールアドレス



協力企業・団体


  • SMBC日興証券株式会社
    大和証券株式会社
    野村證券株式会社
    みずほ証券株式会社
  • 有限責任あずさ監査法人 新日本有限責任監査法人 有限責任監査法人トーマツ
    株式会社ICMG
統計データは信頼している情報ソースからのデータを掲載しています。またデータの更新は可能な限り人手を介さないようするなど、事実の正確性やコメントの妥当性には十分に配慮していますが、データの正確性・完全性を保証するものではありませんし、後日、予告なく修正される場合があります。なお、当サイトが提供するサービスやデータは投資情報などの情報提供を目的としたものであり、掲載している如何なる企業・産業への投資等、或いは売却を推奨しているものではありません。従って投資等に関する最終決定はご自身の判断に依存するものとします。