証券リサーチセンターが魅力ある上場企業の無料アナリストレポート(ホリスティック企業レポート)を公開

TOP > アナリストレポート > モルフォ

ホリスティック企業レポート(無料アナリストレポート)

モルフォ

3653

アナリストレポート

基本情報

特色 画像処理ソフトウェアの開発 市場名 東証マザーズ

事業内容(レポートより抜粋)

モルフォ(以下、同社)は、デジタル画像処理技術の研究を行ってきた東京大学出身の技術者を中心に、04年5月に設立された研究開発主導型ベンチャー企業である。同社グループは同社及び連結子会社であるMorpho US, Inc.、Morpho Korea, Inc.の3社で構成されている。独自技術の研究開発及び製品開発をすることにより、デジタル画像及び映像産業に貢献することを目指している。

設立以来、デジタル画像に関する高度なアルゴリズムを創出すべく研究開発を行い、最先端の画像処理技術を駆使した各種ソフトウェアを製品化してきた。それらは現在、携帯電話やスマートフォンのカメラ部分に主に組み込まれているが、今後も様々なプラットフォームにおいて画像を認知して処理し、そして表現するといったプロセスを通じて、効率的かつ高品質な次世代のデジタル画像処理フレームワークが提供可能と考えられ、用途の拡大と事業の成長が期待されている。

同社は国内外の携帯電話及びスマートフォン端末機器メーカーを主な顧客として、ソフトウェア・ライセンス事業を展開している。16/10期第2四半期累計期間(15年11月~16年4月)の事業別売上構成比は①ロイヤリティ収入(80.2%)、②開発収入(14.7%)、③サポート収入(5.1%)となっている。

ロイヤリティ収入とは、携帯電話及びスマートフォン端末機器メーカー等に対して、同社が独自に開発した複数のソフトウェア製品を商用目的で頒布・利用することを許諾し、同社の製品が搭載された端末機器等の出荷台数に応じて受け取るライセンス料である。採用された製品本数(端末機器1台に複数のソフトウェアが採用されるケースも多い)、出荷台数、単価に応じて収入が決まってくる。

国内でも、世界的に見ても日本の携帯電話及びスマートフォンメーカーが急速に市場シェアを落とす一方、海外メーカーがシェアを顕著に伸ばしている。Sony Mobile Communications(Sony Mobile Communications ABからSony Mobile Communications Inc.,に変更)の本社所在地が欧州から日本へ変更になったことで、同社の15/10期ロイヤリティ収入に占める海外メーカーの比率は約69%に低下したものの、海外メーカーの優勢は変わらずLG Electronics Inc.、Motorola Mobility LLC、Samsung Electronics Co.,Ltd.、Huawei Device Co.,Ltd.など、韓国、米国、中国のメーカーが主要顧客となっている。

同社がこれまで製品化したソフトウェアは20種類を超える。代表的な製品はPhotoSolid(静止画手ブレ補正)である。PhotoSolidは、ソフトウェアによる静止画手ブレ補正技術で、デジタルカメラや携帯電話及びスマートフォンのカメラで撮影する際の横ブレ、縦ブレ、前後のブレ、上下方向の回転ブレ、横の回転ブレ、光軸まわりの回転ブレなど(6自由度)に対応した手ブレ補正を行うものである。同ソフトウェアは多くのAndroid OSの携帯電話やスマートフォンに採用されており、グローバルスタンダードになりつつある。

また、最近ではMovieSolidをベースに開発したMorpho Hyperlapse(動画高速再生)や、360°パノラマ画像や半天球パノラマ画像生成のためのMorpho Panorama GP (高解像度パノラマ生成)、より自然でドラマチックな絵画的映像を作り出すMorpho HDR(ハイダイナミックレンジ画像合成)など、スマートフォンカメラの進化を牽引する形でソフトウェア開発が進展している。

(2016年7月22日時点)


モルフォ(3653)の株式投資に役立つ株価・株式情報、さらに詳しい事業内容や企業情報、業績予想については、モルフォ(3653)無料アナリストレポートをご欄ください。

沿革(レポートより抜粋)

同社は04年5月に設立された研究開発主導型ベンチャー企業で、11年7月に東証マザーズ市場に上場した。近年、海外携帯電話端末機器メーカーでの同社製品の採用が増え、累計ライセンス数も急増している。

(2014年9月29日時点)


モルフォ(3653)の株式投資に役立つ株価・株式情報、さらに詳しい事業内容や企業情報、業績予想については、モルフォ(3653)無料アナリストレポートをご欄ください。

ご意見・お問い合わせ

あなたのご意見をお聞かせ下さい。

メールアドレス



協力企業・団体


  • SMBC日興証券株式会社
    大和証券株式会社
    野村證券株式会社
    みずほ証券株式会社
  • 有限責任あずさ監査法人 新日本有限責任監査法人 有限責任監査法人トーマツ
    株式会社ICMG
統計データは信頼している情報ソースからのデータを掲載しています。またデータの更新は可能な限り人手を介さないようするなど、事実の正確性やコメントの妥当性には十分に配慮していますが、データの正確性・完全性を保証するものではありませんし、後日、予告なく修正される場合があります。なお、当サイトが提供するサービスやデータは投資情報などの情報提供を目的としたものであり、掲載している如何なる企業・産業への投資等、或いは売却を推奨しているものではありません。従って投資等に関する最終決定はご自身の判断に依存するものとします。