証券リサーチセンターが魅力ある上場企業の無料アナリストレポート(ホリスティック企業レポート)を公開

TOP > アナリストレポート > PCIホールディングス

ホリスティック企業レポート(無料アナリストレポート)

PCIホールディングス

3918

アナリストレポート

アップデートレポート

ベーシックレポート

基本情報

特色 自動車向け組込みシステムとIoTソリューションに強みを持つ情報サービス企業 市場名 東証一部

事業内容(レポートより抜粋)

PCIホールディングス(以下、同社)は、組込みシステムと企業向けの各種ITサービスを2本柱とする独立系の情報サービス企業グループの純粋持株会社である。特に、自動車関連の組込みシステム開発に関しては、豊富な実績を有しており、同社の強みとなっている。

また、近年、事業基盤を強化しているIoT/IoEソリューション事業においては、V2XやV-Lowマルチメディア放送といった先端技術分野の組込みソフトウェア開発のリーディングカンパニーと目されており、異業種の様々な大企業と提携して、新サービスや新規技術の普及に取り組んでいる。

組込みシステムの開発では、自動車部品や車載機器、モバイル端末、各種産業機器などの組込みシステムを制御するソフトウェアを手掛けているが、同社ではエンベデッドソリューション事業と呼んでいる。

企業向けのITサービスの提供では、一般情報系ソフトウェアや社会インフラ系ソフトウェアの開発、オープンソースソフトウェアを利用したITシステムの構築、自社開発パッケージソフトウェア製品を活用したソリューションの提供、システム運用・保守、その他ハードウェアの仕入販売などを行っており、同社ではビジネスソリューション事業と呼んでいる。

(2017年1月13日時点)

沿革(レポートより抜粋)

同社は、05年4月に現社長である天野 豊美氏がITシステム開発、運用及びそれらに付帯する情報サービス事業を目的に設立した株式会社M&Sを前身企業としている。

同年8月にSEサービス等人材派遣事業を営むアルファスタッフ株式会社(現PCIアイオス)を子会社化した後、同年9月にはERPに係る導入コンサルティング事業を営む株式会社アイルネット(現PCIアイオス)を完全子会社化し、事業基盤を強化した。

06年11月にはM&Aを同社グループの事業戦略の中核に据え、子会社に事業を譲渡して純粋持株会社に移行し、07年4月に商号をPCIホールディングスに変更した。なお、社名のPCIとは、「積極的に(Positively)変化(Change)と革新(Innovate)をし続ける」という同社の行動指針の一つに由来している。

07年7月には、オープンソースソフトウェアを活用したITシステム開発を手掛けるオープンソース・ジャパン株式会社(現PCIアイオス)を完全子会社化した。10年1月には、これらの子会社を統合してPCIアイオスを設立した。

12年9月には、業績が悪化したシステム開発会社から大量の技術者を受け入れることを前提にPCIソリューションズを設立し、同年9月から12月にかけて703名の中途採用を行った。これに伴って、同社グループと当該社員の技術力を評価する顧客とのSEサービス事業に係る取引が開始され、同社の売上高は12/9期の2,616百万円から13/9期の6,782百万円へと一気に拡大した。

14年4月には子会社間の重複業務となっていたPCIアイオスの一般的なビジネスソフトウェア開発業務をPCIソリューションズへ事業譲渡した。また、同年7月には自動車販売店向けソリューションの提供を主力事業とするInspiration株式会社を完全子会社化した。

同社社長の天野 豊美氏は、75年、日本エヌ・シー・アール(現日本NCR)に入社後、金融機関の営業を担当する常務取締役などを歴任した後、01年に退職した。01年9月に株式会社しんきん情報システムセンターの理事に就任し、信用金庫業界の新システム構築というユーザーサイドでの経験も積んでいる。

05年に起業した当初から技術力に自信はあったものの、実績の乏しさを理由に大手企業から直接受注を取ることには苦労したようである。そこで、同社と似た状況にあり、上場を目指して企業としての信用及び信頼を獲得するという想いを共有できる会社を社長の業界人脈の中から選び出して、次々とグループ化して事業再編を行った。そのため、これまでのM&Aは仲介会社を使っておらず、高額な手数料などは費やしていない。

同社では、M&Aに当たって買収先の経営者にそのまま経営を任せると共に、持株会社である同社の取締役も兼務してもらう方針を採っている。関谷取締役はアイルネットの代表取締役社長であったが、現在はPCIアイオスの代表取締役社長を兼務している。岩橋取締役も買収前の11年6月からInspirationの代表取締役を務めている。

(2016年6月24日時点)

ご意見・お問い合わせ

あなたのご意見をお聞かせ下さい。

メールアドレス



協力企業・団体


  • SMBC日興証券株式会社
    大和証券株式会社
    野村證券株式会社
    みずほ証券株式会社
  • 有限責任あずさ監査法人 新日本有限責任監査法人 有限責任監査法人トーマツ
    株式会社ICMG
統計データは信頼している情報ソースからのデータを掲載しています。またデータの更新は可能な限り人手を介さないようするなど、事実の正確性やコメントの妥当性には十分に配慮していますが、データの正確性・完全性を保証するものではありませんし、後日、予告なく修正される場合があります。なお、当サイトが提供するサービスやデータは投資情報などの情報提供を目的としたものであり、掲載している如何なる企業・産業への投資等、或いは売却を推奨しているものではありません。従って投資等に関する最終決定はご自身の判断に依存するものとします。