証券リサーチセンターが魅力ある上場企業の無料アナリストレポート(ホリスティック企業レポート)を公開

TOP > アナリストレポート > 日本ハウズイング

ホリスティック企業レポート(無料アナリストレポート)

日本ハウズイング

4781

アナリストレポート

基本情報

特色 マンション管理戸数業界トップクラスの不動産管理会社 市場名 東証二部

事業内容(レポートより抜粋)

日本ハウズイング(以下、同社)は、マンション管理事業を主力とした独立系の不動産会社である。同社単体の国内マンション管理戸数は40.4万戸(14年9月末)と業界トップクラスであり、既存マンションの管理会社変更(委託替え)を中心とした受注獲得に強みを持っている。

事業セグメントは、主力の「マンション管理事業」の他、「ビル管理事業」、「不動産管理事業」、「営繕工事業」の4つに分類されるが、15/3期第2四半期累計(以下、上期)決算において「マンション管理事業」が売上高の51.8%、営業利益(調整前)の56.6%を占めている。

同社グループは、連結子会社24社、関係会社1社(ハウズイング合人社沖縄)、その他の関係会社1社(8876東証一部リロ・ホールディング)で構成されている。連結子会社のうち、海外(中国と台湾)は11社であり、15/3期上期における海外事業の売上構成比は13.6%となっている。また、国内の営業拠点は、本社のほかに全国の主要都市に47カ所を擁している。

(2015年1月23日時点)

沿革(レポートより抜粋)

同社は1966年、前社長の小佐野文雄氏等によって設立された。ビル清掃管理業務からスタートし、70年にマンション管理業務を初めて受託。その後、市場規模の大きい首都圏を主要基盤としつつ、全国主要都市へ営業拠点を広げながら管理戸数を順調に拡大。マンション管理事業を軸として成長を続けてきた。

94年には台湾と中国に進出。2000年に店頭登録、02年には東証二部上場を果たす。08年にリロ・ホールディングと業務提携し、12年5月には合人社ホールディングスとも業務提携を行った。また、11年に中小のマンション管理会社2社、12年には設備工事会社1社、14年5月には建築工事会社1社を買収するなど、スケールメリットの追求を図っている。

(2015年1月23日時点)

ご意見・お問い合わせ

あなたのご意見をお聞かせ下さい。

メールアドレス



協力企業・団体


  • SMBC日興証券株式会社
    大和証券株式会社
    野村證券株式会社
    みずほ証券株式会社
  • 有限責任あずさ監査法人 新日本有限責任監査法人 有限責任監査法人トーマツ
    株式会社ICMG
統計データは信頼している情報ソースからのデータを掲載しています。またデータの更新は可能な限り人手を介さないようするなど、事実の正確性やコメントの妥当性には十分に配慮していますが、データの正確性・完全性を保証するものではありませんし、後日、予告なく修正される場合があります。なお、当サイトが提供するサービスやデータは投資情報などの情報提供を目的としたものであり、掲載している如何なる企業・産業への投資等、或いは売却を推奨しているものではありません。従って投資等に関する最終決定はご自身の判断に依存するものとします。