証券リサーチセンターが魅力ある上場企業の無料アナリストレポート(ホリスティック企業レポート)を公開

TOP > アナリストレポート > マルゼン

ホリスティック企業レポート(無料アナリストレポート)

マルゼン

5982

アナリストレポート

基本情報

特色 業務用厨房機器の総合メーカー 市場名 東証二部

事業内容(レポートより抜粋)

マルゼンは、業務用厨房機器の総合メーカーである。同社はビル賃貸業を併営しており、連結子会社では食品メーカー向けのベーカリー機器の製造及び販売も行っている。

主力の厨房部門(業務用厨房機器製造販売業:15/2期売上構成比93.9%、全社費用考慮前の売上高営業利益率9.5%)では、スチームコンベクションオーブン、フライヤー、ガスレンジ等の加熱調理機器、ステンレス製の作業台及びシンク等を、連結子会社マル厨工業の青森県、福岡県、埼玉県の3工場で製造し、全国で販売している。

厨房部門では自社製品だけでなく、顧客が必要とする冷蔵庫、製氷機、チケット販売機、食材スライサー等の機器の仕入販売も行い、ワンストップで厨房の設計及び設置工事を請け負える体制を整えている。15/2期の厨房部門売上高のうち、他社製品は50.3%である。

販売先は、外食チェーンやスーパーマーケットやコンビニエンスストア、集団給食用設備を必要とする老健福祉施設や病院、学校、旅館等及び一般飲食店である。

同社単体では、各都道府県に少なくとも1カ所、全国に89の営業拠点がある。直販が基本だが、一般飲食店向けには各地のガス及び住宅設備会社等の代理店経由の販売も行っている。

(2015年5月1日時点)

沿革(レポートより抜粋)

同社は1961年に、ガスバーナーの製造・販売を目的として東京都荒川区に設立された。2011年に創業50周年を迎えた総合厨房機器メーカーである。
1963年に中華料理店用ステンレス製ガスレンジを考案、製造を開始して以来、業務用の加熱調理機器やステンレス製調理台等の厨房機器の製造・販売業を営んできた。

1986年に製造子会社マル厨工業を設立。当該会社は九州工場(87年稼働、福岡県八女郡)、東北工場(99年稼働、青森県十和田市)、首都圏工場(2004年に本体より移管、07年移転・新設、埼玉県春日部市)の3工場を擁し、製造担当部門として高品質・低コスト・短納期を実現する生産体制の充実に特化している。

同社のビル賃貸業は、01年に札幌で第1号施設となるMB札幌(ビジネスホテル、ルートインジャパンに賃貸)が開業。以来02年MB足立(東京都足立区、介護型有料老人ホーム)、MB新横浜(横浜市、ビジネスホテル)、04年MB大阪(大阪市、事務所兼ビジネスホテル)、07年倉庫施設(旧物流センター跡地を西尾レントオールに貸与)が開業。計5カ所の賃貸物件を保有する。

同社は03年に子会社フジサワ・マルゼンを設立。工場用製パン及び製菓機器の製造販売業を営んでいた(株)フジサワより事業を譲り受けて、事業領域を拡大した。

株式上場については、95年に日本証券業協会に株式を登録、99年に東京証券取引所市場第二部に上場を果たしている。

海外で日本食ブームが起こり、外食チェーンの海外市場開拓が進む中で、同社は13年9月に部材調達を目的としていたタイ駐在員事務所を非連結子会社に格上げし、タイ及び周辺国での厨房機器販売事業に着手した。台湾子会社でも現地市場開拓を進めており、今後の動向が注目される。

(2015年5月1日時点)

ご意見・お問い合わせ

あなたのご意見をお聞かせ下さい。

メールアドレス



協力企業・団体


  • SMBC日興証券株式会社
    大和証券株式会社
    野村證券株式会社
    みずほ証券株式会社
  • 有限責任あずさ監査法人 新日本有限責任監査法人 有限責任監査法人トーマツ
    株式会社ICMG
統計データは信頼している情報ソースからのデータを掲載しています。またデータの更新は可能な限り人手を介さないようするなど、事実の正確性やコメントの妥当性には十分に配慮していますが、データの正確性・完全性を保証するものではありませんし、後日、予告なく修正される場合があります。なお、当サイトが提供するサービスやデータは投資情報などの情報提供を目的としたものであり、掲載している如何なる企業・産業への投資等、或いは売却を推奨しているものではありません。従って投資等に関する最終決定はご自身の判断に依存するものとします。