証券リサーチセンターが魅力ある上場企業の無料アナリストレポート(ホリスティック企業レポート)を公開

TOP > アナリストレポート > メディアフラッグ

ホリスティック企業レポート(無料アナリストレポート)

メディアフラッグ

6067

アナリストレポート

基本情報

特色 流通業の覆面店舗調査、消費財メーカー向けの店頭販売促進が収益柱。データベース提供も併営 市場名 東証マザーズ

事業内容(レポートより抜粋)

メディアフラッグ(以下、同社)は、覆面調査や店頭販促など、店舗及び店頭に特化したマーケティング(フィールドマーケティング)を支援する業務を展開している。「ITと人をキーワードに流通業界に新しい価値を創造する」という事業コンセプトのもと、リサーチから販売促進、人材派遣、セールスプロモーション、システム提供などフィールドマーケティング全般に特化したポジショニングを築き上げてきた唯一の企業である。

消費者に直結する店頭販促の重要性が認識される中で、流通ノウハウや独自のマーケティングシステム、全国に組織されたメディアクルー(調査員)約20万人等を武器に、大手流通及び飲食チェーン本部や消費財メーカーから受注件数を伸ばして高い成長を実現している。年間の稼働店舗数(延べ)は約46万店舗となっている(14/12期実績)。

事業セグメントは、主力の「営業支援事業」、「流通支援事業」の他、「ASP事業」、「ストア事業」、14/12期から開始した「和菓子製造販売事業」の5つで構成されている(15/12月期第3四半期累計期間)。営業支援事業が売上高(調整前)の53.3%、赤字事業を除いた営業利益(調整前)の57.6%を占めている(15/12期第3四半期累計実績)。

(2015年11月20日時点)

沿革(レポートより抜粋)

同社は、04年2月に店舗及び店頭に特化したマーケティング支援を目的として、現社長の福井氏によって東京都目黒区に設立された。セブン・イレブンで店長、スーパーバイザー、POSシステムの構築等に携わってきた福井氏は、店舗を ITで管理するシステムと覆面調査及びラウンダーというアナログの仕組みを合わせたサービスに着眼し、「流通業界に新しい価値を創造する」想いから起業を決意した。

最初は、試験的にASP事業からスタートし、05年3月には他社との連携(外部資源の活用)により、営業支援事業、流通支援事業を開始した。但し、サービスを提供する人材の教育に課題を認識し、自らメディアクルーを確保しながらその育成に努めることで現在の仕組みが形成されるとともに、武田薬品工業やエーザイなど大手製薬メーカーなどからの受注を含めて実績を積み上げた。

07 年には店舗運営を含めた流通ノウハウの蓄積や社員教育を目的に、ファミリーマートとフランチャイズ契約を締結して自らストア事業を開始した。また、同年、住友商事や博報堂DYホールディングス、東急エージェンシーからの資本参加を受けると、その信用力やネットワークを後ろ盾として、現在の大口取引先であるアディダスジャパン等の顧客基盤拡大により成長を加速し、12年9月には東証マザーズに上場した。

12年10月に、メディアクルーの一括管理を行うメディアフラッグ沖縄を設立した。また同年11月にはアジアを中心とした海外進出を目的に中国(上海)に子会社を設立した。また、13年8月には、関西圏を基盤に推奨販売支援事業を展開するキャビックを連結子会社化(株式の 51%を取得)して業容を拡大するとともに、同年10月には経営再建中である十勝(和菓子の製造及び販売)の株式を100%取得して事業再生事業にも参入した。14年7月には小型のデジタルサイネージに強みを持つシアーズを連結子会社化した。

(2014年10月03日時点)

ご意見・お問い合わせ

あなたのご意見をお聞かせ下さい。

メールアドレス



協力企業・団体


  • SMBC日興証券株式会社
    大和証券株式会社
    野村證券株式会社
    みずほ証券株式会社
  • 有限責任あずさ監査法人 新日本有限責任監査法人 有限責任監査法人トーマツ
    株式会社ICMG
統計データは信頼している情報ソースからのデータを掲載しています。またデータの更新は可能な限り人手を介さないようするなど、事実の正確性やコメントの妥当性には十分に配慮していますが、データの正確性・完全性を保証するものではありませんし、後日、予告なく修正される場合があります。なお、当サイトが提供するサービスやデータは投資情報などの情報提供を目的としたものであり、掲載している如何なる企業・産業への投資等、或いは売却を推奨しているものではありません。従って投資等に関する最終決定はご自身の判断に依存するものとします。