証券リサーチセンターが魅力ある上場企業の無料アナリストレポート(ホリスティック企業レポート)を公開

TOP > アナリストレポート > ウィルグループ

ホリスティック企業レポート(無料アナリストレポート)

ウィルグループ

6089

アナリストレポート

アップデートレポート

ベーシックレポート

基本情報

特色 ハイブリッド派遣モデルを強みとする人材サービス会社 市場名 東証一部

事業内容(レポートより抜粋)

ウィルグループ(以下、同社)は、携帯電話販売、コールセンター業務、工場軽作業などのカテゴリーに特化した人材サービスを展開する企業群の純粋持株会社である。同社及び海外事業統括子会社の傘下に、国内6社、海外4社の連結子会社及び孫会社があり、それぞれ人材派遣、業務請負、人材紹介等の事業を営んでいる。

同社の事業は、以下の四つのセグメントで構成されている。

(1)セールスアウトソーシング事業(以下、セールス事業)
主に通信キャリアの販売店や家電量販店等における接客、商品説明、申込み受付等の販売業務に携わり、顧客企業の商品及びサービスの拡販を支援する事業で、取り扱うのはスマートフォン等のモバイルデバイスやブロードバンドサービスが中心である。最近ではアパレル分野の販売支援にも注力している。

(2)コールセンターアウトソーシング事業(以下、コールセンター事業)
コールセンターを運営する企業やテレマーケティング業務を営む企業に対してスタッフの派遣を行うとともに、子会社セントメディアが保有するコールセンターで顧客企業のテレマーケティング業務の請負も行っている。

(3)ファクトリーアウトソーシング事業(以下、ファクトリー事業)
食品、電気機器、電子機器、輸送用機器、化学、薬品、金属等の製造現場において、技術や人材管理ノウハウを提供し、顧客企業の生産性向上に資するサービスを提供している。ファクトリー事業を担う子会社エフエージェイは、流通業を含む食品関連企業を主要顧客としており(売上高の約6割)、衛生管理も含め業務に精通している。

(4)その他
一般事務職員や介護職、ALTの派遣や看護師の紹介、スポーツ関連業界向けの人材紹介やセミナー企画、ITエンジニアの派遣及び紹介、ASEANでの人材サービス等を行っている。

(2015年12月25日時点)


ウィルグループ(6089)の株式投資に役立つ株価・株式情報、さらに詳しい事業内容や企業情報、業績予想については、ウィルグループ(6089)無料アナリストレポートをご欄ください。

沿革(レポートより抜粋)

同社グループの起源は、いずれも97年設立のテレマーケティング事業を営むセントメディアと、短期型業務請負業(日払い派遣)を営むビッグエイドが、セントメディアを存続会社として合併した00年2月に求められる。この合併は事業運営に苦戦する両社が生き残りをかけて行ったものであった。

セントメディアはその後、人材ビジネスに事業領域を絞り、00年に工場作業に係る請負業及び人材派遣業を開始、02年にコールセンターへの電話オペレーター派遣と家電量販店への販売員派遣を開始した。

06年に純粋持株会社である同社が設立され、その傘下に事業子会社がぶら下がるグループ経営体制に移行した。ALT派遣のボーダーリンクを買収したのはこの年、スポーツ業界に特化した人材サービスを手掛けるマーススポーツエージェントを新設したのは翌07年である。

11年にはシンガポールの人材紹介会社、Good Job Creations社を買収してASEAN地域での人材ビジネスに参入した。14年には海外事業統括会社をシンガポールに設立、当該会社を通じてヘルスケア・ライフサイエンス分野に強みを持つ人材サービス会社、Scientec Consulting社を買収している。

13年12月に同社は東証二部に上場した。その後、スクールとの連携による育成型人材紹介サービス事業の開始、遠隔農場テレファームの運営会社への出資による農業ビジネスへの参入など、外部企業との資本提携や業務提携による、新たな領域での事業立ち上げに取り組んでいる。なお、14年12月に東証一部指定されている。

(2015年3月20日時点)


ウィルグループ(6089)の株式投資に役立つ株価・株式情報、さらに詳しい事業内容や企業情報、業績予想については、ウィルグループ(6089)無料アナリストレポートをご欄ください。

ご意見・お問い合わせ

あなたのご意見をお聞かせ下さい。

メールアドレス



協力企業・団体


  • SMBC日興証券株式会社
    大和証券株式会社
    野村證券株式会社
    みずほ証券株式会社
  • 有限責任あずさ監査法人 新日本有限責任監査法人 有限責任監査法人トーマツ
    株式会社ICMG
統計データは信頼している情報ソースからのデータを掲載しています。またデータの更新は可能な限り人手を介さないようするなど、事実の正確性やコメントの妥当性には十分に配慮していますが、データの正確性・完全性を保証するものではありませんし、後日、予告なく修正される場合があります。なお、当サイトが提供するサービスやデータは投資情報などの情報提供を目的としたものであり、掲載している如何なる企業・産業への投資等、或いは売却を推奨しているものではありません。従って投資等に関する最終決定はご自身の判断に依存するものとします。