証券リサーチセンターが魅力ある上場企業の無料アナリストレポート(ホリスティック企業レポート)を公開

TOP > アナリストレポート > ソネット・メディア・ネットワークス

ホリスティック企業レポート(無料アナリストレポート)

ソネット・メディア・ネットワークス

6185

アナリストレポート

アップデートレポート

ベーシックレポート

基本情報

特色 広告プラットフォームを提供するマーケティングテクノロジー企業 市場名 東証マザーズ

事業内容(レポートより抜粋)

ソネット・メディア・ネットワークス(以下、同社)は、ビッグデータ処理、人工知能、金融工学の3つのコアテクノロジーを軸とした広告プラットフォームであるDSP「Logicad(ロジカド)」を中心としたマーケティングテクノロジー事業を主たる業務としている。

特に、同社の親会社であるソニー(6758 東証一部)から移籍してきた旧システム技術研究所の機械学習プロフェショナルチームの知見は、サービスのラインナップ拡充や顧客企業への提案力向上および導入につながり、それが更なるノウハウの蓄積に貢献していくという好循環を生み出している。

同社はマーケティングテクノロジー事業の単一セグメントだが、RTBを活用した広告プラットフォームを提供する「DSP事業」、広告掲載の成果に応じて報酬を得る「アフィリエイト事業」、広告枠の企画及び仕入販売を行う「メディアプランニング事業」という3つのサービスに売上高は分類されている。このうち、DSP事業が、16/3期の売上高の55.7%を占めている。

DSP事業は、SSP業者から仕入れた広告枠を、広告主である各企業や広告代理店に販売している。アフィリエイト事業は、インターネット上で商品やサービスを販売している広告主の広告を、ウェブサイトやスマートフォン上のアプリ等の媒体に掲載することによって成果報酬を得ている。

メディアプランニング事業は、媒体の広告収益最大化を支援する事業であり、主に広告枠の企画及び仕入れ販売を行っている。

(2017年3月24日時点)

沿革(レポートより抜粋)

同社の実質上の事業活動は、98年11月に設立されたバリュークリックジャパン株式会社に始まる。99年8月に米ValueClick, Inc.の子会社となり、00年5月に東京証券取引所マザーズに上場した。その後、04年3月にライブドアの子会社となったものの、ライブドア事件後の06年9月にメディアイノベーションの完全子会社となった。

08年1月にはネットワークメディア事業を会社分割により、メディアイノベーションの子会社であった形式上の存続会社(ウェッブキャッシング・ドットコム)に事業承継した。同年7月に、ソネットエンタテインメント(現ソネット)の子会社となり、同年9月には、ソネット・メディア・ネットワークスと社名変更した。

09年8月には、クローズド型アフィリエイトサービス「SCAN(スキャン)」をリリースし、12年4月には、同社の主力サービスとなるDSP「Logicad(ロジカド)」をリリースした。15年5月には、同サービスをコア・プロダクトとするマーケティングテクノロジー事業の強化を目的として、伊藤忠商事(8001東証一部)と資本業務提携を行い、現在に至っている。

(2017年3月24日時点)

ご意見・お問い合わせ

あなたのご意見をお聞かせ下さい。

メールアドレス



協力企業・団体


  • SMBC日興証券株式会社
    大和証券株式会社
    野村證券株式会社
    みずほ証券株式会社
  • 有限責任あずさ監査法人 新日本有限責任監査法人 有限責任監査法人トーマツ
    株式会社ICMG
統計データは信頼している情報ソースからのデータを掲載しています。またデータの更新は可能な限り人手を介さないようするなど、事実の正確性やコメントの妥当性には十分に配慮していますが、データの正確性・完全性を保証するものではありませんし、後日、予告なく修正される場合があります。なお、当サイトが提供するサービスやデータは投資情報などの情報提供を目的としたものであり、掲載している如何なる企業・産業への投資等、或いは売却を推奨しているものではありません。従って投資等に関する最終決定はご自身の判断に依存するものとします。