証券リサーチセンターが魅力ある上場企業の無料アナリストレポート(ホリスティック企業レポート)を公開

TOP > アナリストレポート > and factory

ホリスティック企業レポート(無料アナリストレポート)

and factory

7035

アナリストレポート

アップデートレポート


ベーシックレポート


新規上場会社紹介レポート

基本情報

特色 スマートフォンアプリの開発・運営やIoT空間を楽しめるスマートホステルを展開 市場名 東証マザーズ

事業内容(レポートより抜粋)

and factory(アンドファクトリー、以下、同社)は、14年9月に設立された。設立の翌月にイグニス(3689東証マザーズ)からスマートフォンアプリケーション(以下、アプリ)「どこでもミラー」を取得してSmartphone APP事業を開始し、15年4月にイグニスと資本提携をしている。

15年10月に子会社C-studioを設立し、16/8期に連結決算に移行したが、17年8月に吸収合併し、17/8期に単独決算となった。報告セグメントは、Smartphone APP事業、IoT事業に分類されており、両セグメントに含まれない事業セグメント(主に広告代理店事業)をその他としている。

Smartphone APP事業は、他社が運営する人気スマートフォンアプリの攻略及びマルチプレイのパートナーを募集する掲示板アプリ「最強シリーズ」を開発・運営している。Apple Inc.の運営する「App Store」等の配信プラットフォームを通じて提供している。

「最強シリーズ」の主な収益は、アプリの運営によって得られる広告収入である。広告収入は、同社のアプリ経由で対象ゲームアプリにおけるアイテム購入に応じて発生するアフィリエイト収入と、アドネットワークを通じ、アプリ内に掲載する広告バナーのクリックに応じて発生する収入がある。

スクウェア・エニックスと共同開発したスマートフォン向けマンガアプリ「マンガUP!」、株式会社白泉社(東京都千代田区)と共同開発した「マンガPark」の開発・運営を行っている。「マンガUP!」、「マンガPark」は、協業先のアプリとしてApple Inc.の運営する「App Store」や、Google Inc.の運営する「Google Play」等の配信プラットフォームを通じて提供している。

マンガアプリの主な収益は、アプリ内で販売する電子マンガのダウンロード課金とアドネットワークを通じて得る広告収入である。

同社は、複数のIoTデバイスの操作を可能とするIoTプラットフォームアプリ「&IoT」を開発し、宿泊施設などに提供している。具体的には、1)スマートホステル「&AND HOSTEL」、2)宿泊施設向けIoTソリューションサービスの提供、3)宿泊施設以外へのIoTソリューションサービスの提供である。

(2018年9月11日時点)

ご意見・お問い合わせ

あなたのご意見をお聞かせ下さい。

メールアドレス



協力企業・団体


  • SMBC日興証券株式会社
    大和証券株式会社
    野村證券株式会社
    みずほ証券株式会社
  • 有限責任あずさ監査法人 新日本有限責任監査法人 有限責任監査法人トーマツ
    株式会社ICMG
統計データは信頼している情報ソースからのデータを掲載しています。またデータの更新は可能な限り人手を介さないようするなど、事実の正確性やコメントの妥当性には十分に配慮していますが、データの正確性・完全性を保証するものではありませんし、後日、予告なく修正される場合があります。なお、当サイトが提供するサービスやデータは投資情報などの情報提供を目的としたものであり、掲載している如何なる企業・産業への投資等、或いは売却を推奨しているものではありません。従って投資等に関する最終決定はご自身の判断に依存するものとします。